So-net無料ブログ作成
検索選択

日産ノートのアラウンドビューモニター(ソナー編) [生活]

 バンパーには前後にそれぞれ2個、四隅に1個ずつ合計8個のソナーがあります。
時速10km/h以下で前進中にソナーが障害物を検知した場合は、自動的にアラウンドビューモニターに切り替わり、ソナー表示とブザーで知らせます。ソナー表示は主にトップビュー(車を上から見た状態)ですが、サイドブラインドビュー(左前輪)の場合もあります。

 ソナー表示は、たとえば右前に障害物を検知した場合、トップビューの右前の部分が光ります。表示の色は障害物に近づくにしたがって、緑、黄、赤と変化します。

 ブザー音も、障害物との距離が近づくにしたがって断続音の間隔が短くなります。表示が赤の場合は連続音になります。

 例えば、左右両側が壁の狭い道路で、対向車とすれ違う場合、右前のソナーが検知した場合、一旦停止します。トップビューまたはサイドブラインドビューを確認して左側の壁に接触しないようにしながら左側によります。
車幅間隔に自信が無い方は結構役にたちます。これはすれ違えることがあらかじめわかっている場合はいいのですが、はじめての道の場合は、バックした方がよいでしょう。


日産ノートのアラウンドビューモニター [生活]

 日産車を選択する大きな理由になる「アラウンドビューモニター」のお話です。
アラウンドビューモニター単体では、バックミラーに表示する仕様になっていますが、今回は純正カーナビゲーションの画面に表示する場合を前提にしています。バックミラーの場合は画面がとても小さいですし、見上げることになるので運転しづらいと思います。

 まずシフトレバーをRにします。すると画面が左右に分割され、左はトップビュー、右はリヤビューになります。トップビューは上からクルマを写した合成画面、リヤビューは、いわゆるバックビューです。
 トップビューは左右のドアミラーの下にあるカメラフロントグリル中央部とリヤナンバープレート上部にあるカメラの4つの画像を合成して表示します。主として駐車場の白線や壁、前後左右に止まっている他車などが表示されます。私は恥ずかしながら、駐車場の前後左右の白線のちょうどいいところにぴたっと止めるのに重宝しています。狭い道でのすれ違いの時にも使えることに最近気がつきました。(本来、アラウンドビューモニターは、駐車のための機能だと思います)。
 リヤビューには、距離目安ライン、車幅目安ライン、予想進路線が表示されます。
距離目安ラインには0.5m、1m、2m、3mがあり、ラインと言っても、計量カップのメモリみたいなものです。車幅目安ラインはまっすぐバックした場合の車幅を表示します。予想進路線はハンドルを切った時に表示され、ハンドルを戻すと消えます。
 アラウンドビューモニターを付けたら、ソナーもつけることをお勧めします。フロント、コーナー(4つ)、リヤの3種類がありますが、ここではリヤセンターソナーだけご紹介します。(他はまだよくわかりません)。後ろに車や壁などの障害物があるとブザー音で警告します。ブザーといってもプッ、プッというか、ポッ、ポッという感じです。150cmでプップッ、70cmでププププ、30cmでプーと鳴ります。カメラで見るとまだ大丈夫かなと思ってバックしているとプーとなるので結構助かります。もっとも運転の上手な人には無用の機能ですが。
 この他にボタンでフロントビュー、サイドブラインドビューに切り替えられます。サイドは左側だけです。
 以上、納車から1ヶ月までにわかったことを、取説を見ながらご紹介しました。あくまで私の経験の範囲ですので、必ずしも正確な記述ではありませんので、悪しからず。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

(続)日産ノートの純正ドライブレコーダー [生活]

 SDHC 4GBをFAT16でフォーマットすることで、本体をだます手もありますが、あまりにも裏技すぎるのでここには載せないことにしました。
 まあ製品添付のSDカード以外は全部裏技なんですけどね。
 現在、ATPエレクトロニクスの「AF2GSDI-2ACXX」というカードを注文しています。インダストリアルカードなのに¥4,840(税抜き)なので、まあ予備のカードとしてはこの辺がおすすめです。ネットで検索すれば、販売者はわかります。2社しかありませんでした。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2006/01/31/3117.html

 他に試したのは、Panasonicの「RP-SDL02GJ1K」。class4なのでおすすめしませんが、一応使えました。
ただし連続したファイルの間が数秒とんでいるような気もします。ファイルをクローズして次のファイルをオープンするのに間に合わないのかもしれません。このカードは動作温度が -25℃~85℃なのが良いところです。
 友人からは、「ブランドの2GBカードなら使えるよ」と言われました。ナビ向けならいいかも知れません。ただ2GBのSDカードは販売終了のものが多いので、ブランド品を探すのは結構難しいと思います。ナビ用だと8GB以上のSDHCカードが多いと思います。
 Panasonicには「RP-SDF02GSW0」というカードがあります。ただ6千円前後します。ブランドにこだわる方は、おすすめです。
http://panasonic.net/avc/sdcard/business_sd_j/index.html

 富士通テンの新製品のドライブレコーダーDREC200はmicroSDHCの4GBと8GBが用意されているようです。日産自動車さん早く新製品だしてくださいよ。まあDREC200だとVTR出力がないので、純正ナビでは再生できなくなっちゃいますが。
 要は何のために記録をとるかです。事故などの証拠にするのであれば、記録できていなかったではすまないので、お金をかけざるをえません。単なる運転の記録であれば、2GB class6であれば、何でもいいわけです。class4でもいいかもしれません。いやそもそも純正ドライブレコーダーにこだわる必要もないのです。
 というわけで、すっきりしない結論になってしまいました。ごめんなさい。

日産ノートの純正ドライブレコーダー [生活]

 今回、日産NOTEを購入するにあたり純正ドライブレコーダーをつけましたが、これがはずれでした。まず画質がよくありませんでした。画質については、日産のホームページで事前に確認できますので、私の不勉強でした。これから購入される方は以下のページで確認してください。天気などの撮影条件によっては、これより画質が悪い場合もあります。
http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/NAVI_AUDIO/UPGRADE/D_RECORDER/index.html

 ちなみに純正のドライブレコーダーは、富士通テン(イクリプス)のDREC100のOEMだそうです。この会社では後継機種として、DREC200という製品を発売しています。そちらへの変更も考えましたが、当面我慢することにしました。
http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/product/drive/index.html

 もう一つの問題は記録時間です。純正品は標準モードで1.5時間の記録ができます。記録データは、約30Mbyteのファイルに分割されていて、古いファイルを消しながら新しいデータを記録していきます。この辺はよくできているのですが、データを保存したい場合は、エンジンを止めてSDカードを抜かなくてはなりません。そうでないと1.5時間後にファイルは消されてしまいます。
 次に考えることは、もう1枚SDカードを用意して、保存したい場合は、カードを交換するという方法です。しかし、取り扱い説明書には、「本機には、必ず添付のSDメモリーカードを使用してください。添付品以外は正しく動作しません。」と書かれています。本当に使えないかどうか試してみることにしました。添付のメモリーカードを調べてみるとSD規格の2MByteでスピードがclass 6であることがわかりました。しかし今時はSDHC規格のカードがほとんどでそんなカードは売っていません。さんざん探してみた結果聞いたことが無いようなブランドのカードを見つけました。

在庫処分セール【メール便(1/4)】【SD/SDHCカード】 【2GB】オリジナル 高速SD/SDHCカード 【メモリーカード】 SDカード 2GB Class6 読込17Mb/s 書込7Mb/s (dc852-1-1)
634円
 うーん怪しいです。
 純正品のフォーマットソフトでフォーマットして、純正品のカードの内容をすべてコピーして、レコーダーにセットすると、一応動いているみたい。しばらくこのまま使ってみることにしよう。
 でも不安です。もう少し調べてみると、富士通テンのサイトにこんな情報が。

「専用SDカード以外は動作検証を行っていない為、ご使用いただく事ができません。  ご使用いただく事が出来るのは、同梱の当社純正SDカードのみとなっております。 同梱SDカードは工業用のもので、温度・湿度・衝撃などについて、一般のSDカードよりも耐久性のある物を使用しています。 ※SDカードの記録件数を超過しても、衝撃があった場合は、一番古い物を削除し、新しい記録を残すようになっています。記録件数がいっぱいになったからといって、記録されない事はありません。」

「工業用のSDカード」そんなのはじめて聞きました。でも調べてみると、「産業用SDメモリカード」とか「インダストリアルSDメモリーカード」と呼ばれるものがあるようです。
たとえば、
http://www.green-house.co.jp/products/pc/memorycard/sd/

ただしこれらは、高いものは1万円前後、安いものでも5千円位します。その中で唯一
2千円位で手に入りそうなものを見つけました。
GH-SDI-WMAシリーズ
Automotive(自動車関連)向け工業用途SD / SDHCカード(2GB〜32GB)
しかし、2GByte品は販売終了で、SDHCの4GByte品なら手に入るようです。
(続く)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産ノート:明日は納車日 [生活]

 いよいよ明日は日産ノートの納車日です。中途半端な時期にスタッドレスタイヤを買うのが嫌で、この日まで待ちました。主要装備は以下のとおりです。
ベース車両 「X FOUR Vセレクション+Safety」
  ・e-4WD
  ・アラウンドビューモニター
  ・オリジナルナビ
  ・ドライブレコーダー
  ・エマージェンシーブレーキ
    (車線逸脱警報、踏み間違い衝突防止アシスト含む)
  ・リモコンエンジンスターター
  ・カーアラーム+α(エントリー)
  ・LEDヘッドランプ
  ・フォグランプ
 こんな装備はディーラーオプションで付けなくても、というものもありますが、「安全性」を向上させる機能はほとんど付けました。オリジナルナビは、アラウンドビューモニターとの関係で付けましたが、16万円もするのでナビとしての基本機能も充実していないと納得できないところです。アラウンドビューモニターもただの車庫入れ補助装置以上を期待しています。たとえば狭い道でのすれ違いなどでも使えたらいいなと思います。
 いまさらそんなことを言うくらいなら、試乗すれば良かったですね。日産は1泊2日で、クルマを貸し出すサービスもしているので心ゆくまで試せます。
タグ:日産ノート

日産ノートの4WDに関する訂正 [生活]

 e-4WDで4輪が駆動するのは30km/hまでと書きましたが、前輪がスリップしていない場合は、それ以下の速度でも2WDになってしまうそうです。したがって、速度を30km/h以下に保っても4輪走行はできません。また、一度2WDになってしまうと速度を落としても4WDには戻りません。
 ただし、2WDになってもVDC(横滑り軽減機能?)は働きます。e-4WDはVDCが義務化される前からTCS(駆動力制御システム)で、スリップ対策に取り組んできました。3文字英語ばかりで恐縮ですがVDCはTCS機能を含んでいるそうなので、そちらに期待するしかないようです。
 これまで年に3~4回あるかないかの大雪のために、我慢して燃費の悪い機械式4WDを使ってきたので、e-4WDには期待しています。

ヤマダ電機のLED電球 [生活]

 お風呂場の電球が切れたので、ヤマダ電機に行きました。そこで見つけたのがHERB RelaxブランドのLED電球でした。値段は60W相当(810ルーメン)で、税込み¥1,725。なんと安いではないか。安いもの大好きな私は即買いました。ただ、箱には「湿気の多い場所ではぜったい使用しないでください」の文字が。お風呂場で使用するのは自己責任でお願いします。
 うちの場合は、カバーがあるし、ゴムのパッキンがついているから、きっと大丈夫。それに、使うのは風呂に入っている間だけだし。
 明るさは普通の電球とかわりません。メイドインチャイナで、消費電力9W、寿命40,000時間。
はたしてどうなるか。故障したら、結果はこのブログで報告します。

http://www.yamada-denkiweb.com/7711488011

日産ノートのVDC OFFスイッチ [生活]

NOTE オーナーの皆さんへ

>車両がぬかるみまたは雪にはまった場合、VDCシステムエンジン出力を低下させて車輪
>の空転を抑えます。
>この場合、アクセルペダルを踏み込んでもエンジンの回転数が上がらないことがあります。
>悪路から脱出するためにエンジン出力が最大限に必要な場合に、VDCシステムをOFFに切り
>替えてください。

これってe-4WDにも関係あるかも知れません。

http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/E12_0605/E12/OM/CONTENTS/e12-jpn-120510-028c22c4-9262-48d7-8d16-98df3d36fc7c.html



タグ:日産 NOTE VDC

日産ノートの4WD [生活]

3月になったら車を買い替えようと思っています。日産のノートにほぼ決めているのですが、4WDを選択するかどうかで迷っていました。
なぜ迷っていたかというとノートの4WDはネットで「なんちゃって4WD」なんて悪口を言われているからです。
 この4WD、「e-4WD」と呼ばれていましたが、ノートのカタログには「4WD(モーターアシスト方式)」と書かれています。以下ではe-4WDと書かせてもらいます。
e-4WDについては以下を参照してください。

   http://www.nissan.co.jp/AP-CONTENTS/POSTOFFICE/ANSWERS/12282.html

まず、e-4WDで4輪が駆動されるのは、速度が30km/h位迄です。したがって、4輪にまわって欲しい場合は30km/hに速度を保たなければならなくなります。
30km/hを超えるとモーターが停止して2WD状態になります。ただしトラクション制御機能は生きているのでスリップしないようにエンジントルクを制御します。
以下、私の解釈は間違っているかもしれませんが、速度が30km/hを超えて2WD状態になって前輪がスリップするとエンジントルクを弱めます。すると速度が落ちてきませんか。このあたりが評判が良くない原因かもしれません。
 私が今乗っているトヨタアレックス4WDは、たぶんビスカスカップリングだと思いますが、雪道でもうまく走れば簡単に50km/hでます。
 e-4WDでも滑らないように走れば50km/hは出ると思います。私の周りの人たちはFF車に乗って通勤してますから。FFで困るのは、朝は大したことなかった雪が昼間に積もって、夕方帰ろうと思ったら、駐車場で車が埋まって出られないという時でしょうか。積雪40cmだと本当に完全に埋まります。
その点わたしのアレックスはワイパーより上の雪だけ取り除ければ、出られます。ただし、タイヤはスタッドレスでなくちゃいけません。4WDであろうがなかろうがノーマルタイヤで冬を越そうなんてことを考える人はいない地方ですから。ほんとはチェーンも持っていた方がいいくらいです。4WDだって、FFだって止まる時はいっしょですから。なまじスピードがだせるとかえって危険です。

 去年の2月の大雪では、アレックスでも3度スタックしました。何せ積雪40センチで歩道と車道の区別もつかなくなり、気がついたらY字路のVの部分に突っ込んでました。もう一回は、片側2車線の道路で外側の車線にスタックしている車がいて、手伝ってやろうと外側の車線に止めようとしてハンドルをきったら、スタックしそうになり、あわてて内側の車線に逃げました。あとは、駐車場からでられなくなり、4輪にダンボール箱をかまして、やっと脱出できました。
 いずれにしても、来年の冬には、e-4WDの詳細なレポートが出来上がるでしょう。

ぺヤング食べたい [生活]

 ぺヤングソースやきそばが店頭から消えて、どのくらいたつのだろう。私はあれが好きだった。他のメーカーのものも食べてみたが、どうしても口にあわない。
 署名運動でもしたら、販売再開が早まるだろうか。誰か署名運動をしてください。お願いします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。