So-net無料ブログ作成
エンタテインメント ブログトップ

EPSONのMOVERIO [エンタテインメント]

 以前から欲しかったEPSONのMOVERIO BT-100を手に入れた。¥59,800のものがAMAZONで
¥46,800だった。それって何っていう質問が当然あると思うが、うまく説明できない。詳しくはEPSONの
製品紹介サイトを見ていただきたい。

 商品ジャンルはヘッドマウントディスプレイである。シースルーということも忘れてはいけない。しかし、実態はAndroidタブレットのようなものだ。外部インターフェースは、WiFiとmicroSDHCカードである。静止画や動画をmicroSDHCに格納することで、視聴できる。WiFiでインターネットと接続し、ブラウザが使える。DLNAサ
ーバがあれば、録画番組も見られるようだ。対応チューナを買えば、ワンセグ放送も見られるらしい。そういえば3Dコンテンツにも対応しているそうだ。

 先週機能追加のためのファームウェアアップデートから返ってきたので、また機会があればご報告したい


おひさま [エンタテインメント]

 NHKの朝の連続テレビドラマ「おひさま」のことである。舞台に設定された長野県安曇野市、松本市は観光客でにぎわったのではないかと思う。感謝しこそすれ、文句を言える立場ではない。しかし、何かしっくりしないのである。
 私は、中学2年から高校卒業までをこの安曇野市で暮らした。母は安曇野市生まれ、松本高等女学校の卒業生である。その後、女子師範学校に進めば、「おひさま」の主人公と同じになるのだが、そうはならなかった。
 その母が「おひさま」の中で使われている安曇弁がおかしいというのだ。私も何回か視たが、確かに実際に安曇野で使われている方言とは違うようだった。
 もう一つは蕎麦の打ち方だ。長野県では、いろいろなところで蕎麦打ちの講習会がある。私は今公民館の役員をしているが、公民館でも毎年蕎麦打ち体験教室を行っている。だから、変な打ち方をしていると違和感を感じるのである。
 とはいえNHKのドラマの経済効果というのは、ありがたいものである。フィクションだと思えば、めくじらをたてるほどのことではない。
 
エンタテインメント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。