So-net無料ブログ作成
デジタルカメラ ブログトップ

USBマイクロスコープ [デジタルカメラ]

 今日はUSB顕微鏡をご紹介します。
玄人志向(くろうとしこう)のMICROSCOPE-USB2です。10~200倍ズーム。価格は、\4,300です。
 玄人志向は、サポートや日本語マニュアルにお金をかけないかわりにこだわりの製品を安く販売するというブランドです。この製品もA4サイズ3ページの英語版説明書があるだけです。CDのレーベル印刷も無く真っ白です。
顕微鏡の画面はPCに表示され、静止画のキャプチャや動画記録ができるようです。なにぶん英語なので、まだソフトの使い方を全部把握していません。
 

デジタルマイクロスコープ(その2) [デジタルカメラ]

デジタルマイクロスコープDMS-130以来、すっかりこのジャンルにはまりました。今日は撮影機能の無いものを2つご紹介します。

まず、Kenko ドゥネイチャー携帯型顕微鏡STV-40Mコンパクトです。20~40倍ズーム。価格は、\1,400です。
倍率からみて、入門機と言えるでしょう。子供の学習用にピッタリです。倍率もこの位の方が焦点を合わせやすいと思います。スライドグラスやカバーグラスも付いています。

 もう一つは、KONTEC ポケット顕微鏡 LP-33G。60~100倍ズームです。価格はこちらも\1,400です。あまり大きなものは、かえって見づらいです。

 お金に余裕がある場合は、両方とも購入したらよいと思います。

デジタルマイクロスコープ [デジタルカメラ]

 衝動買いその2です。
 エグゼモード社のデジタルマイクロスコープDMS-130、\4,980です。
 この製品は、デジカメ付き顕微鏡とでも言うべきものです。ズームは、光学:3.5倍/35倍、デジタル4倍です。
 しかし35倍時は、ピントがなかなか合わず、シャッターボタンを押すと手ぶれするので、かなり使いにくいものになっています。値段相応の機能と言えるでしょう。印刷物だけは、35倍でも写りますので、工夫次第では、撮れるかもしれません。
 製品のコンセプトはいいので、35倍のピント調節を何とかして、手ぶれ補正機能を付ければ、もっとよくなると思います。
 今のままでも、等倍と3.5倍時は、ピントがあっているので、その範囲で静止画、動画撮影をするなら重宝すると思います。普通のデジカメでは撮影できないような小さなものを撮るにはいいでしょう。

デジタル一眼レフにご注意 [デジタルカメラ]

まずこの内容を読んでください。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20090427/169454/

光学式ファインダーのデジタル一眼レフは実質解像度が数分の一になることがあるということ。

したがって電子式ビューファインダーの方が、カメラ本来の解像度で撮れる。
もっとも大きく引き伸ばさないのであれば、わからないかもしれないが、引き伸ばさないなら、
高い一眼レフでなくて、普通のデジタルカメラで十分のような気がする。


デジタルカメラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。