So-net無料ブログ作成

日産ノートのアラウンドビューモニター [生活]

 日産車を選択する大きな理由になる「アラウンドビューモニター」のお話です。
アラウンドビューモニター単体では、バックミラーに表示する仕様になっていますが、今回は純正カーナビゲーションの画面に表示する場合を前提にしています。バックミラーの場合は画面がとても小さいですし、見上げることになるので運転しづらいと思います。

 まずシフトレバーをRにします。すると画面が左右に分割され、左はトップビュー、右はリヤビューになります。トップビューは上からクルマを写した合成画面、リヤビューは、いわゆるバックビューです。
 トップビューは左右のドアミラーの下にあるカメラとフロントグリル中央部とリヤナンバープレート上部にあるカメラの4つの画像を合成して表示します。主として駐車場の白線や壁、前後左右に止まっている他車などが表示されます。私は恥ずかしながら、駐車場の前後左右の白線のちょうどいいところにぴたっと止めるのに重宝しています。狭い道でのすれ違いの時にも使えることに最近気がつきました。(本来、アラウンドビューモニターは、駐車のための機能だと思います)。
 リヤビューには、距離目安ライン、車幅目安ライン、予想進路線が表示されます。
距離目安ラインには0.5m、1m、2m、3mがあり、ラインと言っても、計量カップのメモリみたいなものです。車幅目安ラインはまっすぐバックした場合の車幅を表示します。予想進路線はハンドルを切った時に表示され、ハンドルを戻すと消えます。
 アラウンドビューモニターを付けたら、ソナーもつけることをお勧めします。フロント、コーナー(4つ)、リヤの3種類がありますが、ここではリヤセンターソナーだけご紹介します。(他はまだよくわかりません)。後ろに車や壁などの障害物があるとブザー音で警告します。ブザーといってもプッ、プッというか、ポッ、ポッという感じです。150cmでプップッ、70cmでププププ、30cmでプーと鳴ります。カメラで見るとまだ大丈夫かなと思ってバックしているとプーとなるので結構助かります。もっとも運転の上手な人には無用の機能ですが。
 この他にボタンでフロントビュー、サイドブラインドビューに切り替えられます。サイドは左側だけです。
 以上、納車から1ヶ月までにわかったことを、取説を見ながらご紹介しました。あくまで私の経験の範囲ですので、必ずしも正確な記述ではありませんので、悪しからず。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

(続)日産ノートの純正ドライブレコーダー [生活]

 SDHC 4GBをFAT16でフォーマットすることで、本体をだます手もありますが、あまりにも裏技すぎるのでここには載せないことにしました。
 まあ製品添付のSDカード以外は全部裏技なんですけどね。
 現在、ATPエレクトロニクスの「AF2GSDI-2ACXX」というカードを注文しています。インダストリアルカードなのに¥4,840(税抜き)なので、まあ予備のカードとしてはこの辺がおすすめです。ネットで検索すれば、販売者はわかります。2社しかありませんでした。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2006/01/31/3117.html

 他に試したのは、Panasonicの「RP-SDL02GJ1K」。class4なのでおすすめしませんが、一応使えました。
ただし連続したファイルの間が数秒とんでいるような気もします。ファイルをクローズして次のファイルをオープンするのに間に合わないのかもしれません。このカードは動作温度が -25℃~85℃なのが良いところです。
 友人からは、「ブランドの2GBカードなら使えるよ」と言われました。ナビ向けならいいかも知れません。ただ2GBのSDカードは販売終了のものが多いので、ブランド品を探すのは結構難しいと思います。ナビ用だと8GB以上のSDHCカードが多いと思います。
 Panasonicには「RP-SDF02GSW0」というカードがあります。ただ6千円前後します。ブランドにこだわる方は、おすすめです。
http://panasonic.net/avc/sdcard/business_sd_j/index.html

 富士通テンの新製品のドライブレコーダーDREC200はmicroSDHCの4GBと8GBが用意されているようです。日産自動車さん早く新製品だしてくださいよ。まあDREC200だとVTR出力がないので、純正ナビでは再生できなくなっちゃいますが。
 要は何のために記録をとるかです。事故などの証拠にするのであれば、記録できていなかったではすまないので、お金をかけざるをえません。単なる運転の記録であれば、2GB class6であれば、何でもいいわけです。class4でもいいかもしれません。いやそもそも純正ドライブレコーダーにこだわる必要もないのです。
 というわけで、すっきりしない結論になってしまいました。ごめんなさい。

日産ノートの純正ドライブレコーダー [生活]

 今回、日産NOTEを購入するにあたり純正ドライブレコーダーをつけましたが、これがはずれでした。まず画質がよくありませんでした。画質については、日産のホームページで事前に確認できますので、私の不勉強でした。これから購入される方は以下のページで確認してください。天気などの撮影条件によっては、これより画質が悪い場合もあります。
http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/NAVI_AUDIO/UPGRADE/D_RECORDER/index.html

 ちなみに純正のドライブレコーダーは、富士通テン(イクリプス)のDREC100のOEMだそうです。この会社では後継機種として、DREC200という製品を発売しています。そちらへの変更も考えましたが、当面我慢することにしました。
http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/product/drive/index.html

 もう一つの問題は記録時間です。純正品は標準モードで1.5時間の記録ができます。記録データは、約30Mbyteのファイルに分割されていて、古いファイルを消しながら新しいデータを記録していきます。この辺はよくできているのですが、データを保存したい場合は、エンジンを止めてSDカードを抜かなくてはなりません。そうでないと1.5時間後にファイルは消されてしまいます。
 次に考えることは、もう1枚SDカードを用意して、保存したい場合は、カードを交換するという方法です。しかし、取り扱い説明書には、「本機には、必ず添付のSDメモリーカードを使用してください。添付品以外は正しく動作しません。」と書かれています。本当に使えないかどうか試してみることにしました。添付のメモリーカードを調べてみるとSD規格の2MByteでスピードがclass 6であることがわかりました。しかし今時はSDHC規格のカードがほとんどでそんなカードは売っていません。さんざん探してみた結果聞いたことが無いようなブランドのカードを見つけました。

在庫処分セール【メール便(1/4)】【SD/SDHCカード】 【2GB】オリジナル 高速SD/SDHCカード 【メモリーカード】 SDカード 2GB Class6 読込17Mb/s 書込7Mb/s (dc852-1-1)
634円
 うーん怪しいです。
 純正品のフォーマットソフトでフォーマットして、純正品のカードの内容をすべてコピーして、レコーダーにセットすると、一応動いているみたい。しばらくこのまま使ってみることにしよう。
 でも不安です。もう少し調べてみると、富士通テンのサイトにこんな情報が。

「専用SDカード以外は動作検証を行っていない為、ご使用いただく事ができません。  ご使用いただく事が出来るのは、同梱の当社純正SDカードのみとなっております。 同梱SDカードは工業用のもので、温度・湿度・衝撃などについて、一般のSDカードよりも耐久性のある物を使用しています。 ※SDカードの記録件数を超過しても、衝撃があった場合は、一番古い物を削除し、新しい記録を残すようになっています。記録件数がいっぱいになったからといって、記録されない事はありません。」

「工業用のSDカード」そんなのはじめて聞きました。でも調べてみると、「産業用SDメモリカード」とか「インダストリアルSDメモリーカード」と呼ばれるものがあるようです。
たとえば、
http://www.green-house.co.jp/products/pc/memorycard/sd/

ただしこれらは、高いものは1万円前後、安いものでも5千円位します。その中で唯一
2千円位で手に入りそうなものを見つけました。
GH-SDI-WMAシリーズ
Automotive(自動車関連)向け工業用途SD / SDHCカード(2GB〜32GB)
しかし、2GByte品は販売終了で、SDHCの4GByte品なら手に入るようです。
(続く)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。