So-net無料ブログ作成

おひさま [エンタテインメント]

 NHKの朝の連続テレビドラマ「おひさま」のことである。舞台に設定された長野県安曇野市、松本市は観光客でにぎわったのではないかと思う。感謝しこそすれ、文句を言える立場ではない。しかし、何かしっくりしないのである。
 私は、中学2年から高校卒業までをこの安曇野市で暮らした。母は安曇野市生まれ、松本高等女学校の卒業生である。その後、女子師範学校に進めば、「おひさま」の主人公と同じになるのだが、そうはならなかった。
 その母が「おひさま」の中で使われている安曇弁がおかしいというのだ。私も何回か視たが、確かに実際に安曇野で使われている方言とは違うようだった。
 もう一つは蕎麦の打ち方だ。長野県では、いろいろなところで蕎麦打ちの講習会がある。私は今公民館の役員をしているが、公民館でも毎年蕎麦打ち体験教室を行っている。だから、変な打ち方をしていると違和感を感じるのである。
 とはいえNHKのドラマの経済効果というのは、ありがたいものである。フィクションだと思えば、めくじらをたてるほどのことではない。
 

auからiPhone5 [iPhone]

 iPhone5が、auからも出るらしい。TVのニュースで言っていたから、ガセネタではないと思う。私はiPhone4ユーザだから、まだ1年契約が残っている。ただSoftBankは電波が弱いようで、私のOfficeでは、しばしば圏外になる。
電波が強いといわれているDocomoならすぐにでも乗り換えたいところだ。
 もはや知る人も少ないだろうが、NTTは昔は日本電信電話公社という国有企業であり、私の父は定年までお世話になった。そんなこともあってDocomoには親近感がある。
 話をもとに戻そう。auの参入により、SoftBankが電波状況の改善に力を入れてくれれば、それにこしたことはない。それにSIMロックが解除されれば、DocomoでiPhoneの道は開ける。今でも台湾あたりで、SIMフリーのiPhone4を購入すれば、DocomoでiPhone4を使用できる。DocomoでiPhoneは、技術的には容易なのだ。



USBマイクロスコープ [デジタルカメラ]

 今日はUSB顕微鏡をご紹介します。
玄人志向(くろうとしこう)のMICROSCOPE-USB2です。10~200倍ズーム。価格は、\4,300です。
 玄人志向は、サポートや日本語マニュアルにお金をかけないかわりにこだわりの製品を安く販売するというブランドです。この製品もA4サイズ3ページの英語版説明書があるだけです。CDのレーベル印刷も無く真っ白です。
顕微鏡の画面はPCに表示され、静止画のキャプチャや動画記録ができるようです。なにぶん英語なので、まだソフトの使い方を全部把握していません。
 

デジタルマイクロスコープ(その2) [デジタルカメラ]

デジタルマイクロスコープDMS-130以来、すっかりこのジャンルにはまりました。今日は撮影機能の無いものを2つご紹介します。

まず、Kenko ドゥネイチャー携帯型顕微鏡STV-40Mコンパクトです。20~40倍ズーム。価格は、\1,400です。
倍率からみて、入門機と言えるでしょう。子供の学習用にピッタリです。倍率もこの位の方が焦点を合わせやすいと思います。スライドグラスやカバーグラスも付いています。

 もう一つは、KONTEC ポケット顕微鏡 LP-33G。60~100倍ズームです。価格はこちらも\1,400です。あまり大きなものは、かえって見づらいです。

 お金に余裕がある場合は、両方とも購入したらよいと思います。

デジタルマイクロスコープ [デジタルカメラ]

 衝動買いその2です。
 エグゼモード社のデジタルマイクロスコープDMS-130、\4,980です。
 この製品は、デジカメ付き顕微鏡とでも言うべきものです。ズームは、光学:3.5倍/35倍、デジタル4倍です。
 しかし35倍時は、ピントがなかなか合わず、シャッターボタンを押すと手ぶれするので、かなり使いにくいものになっています。値段相応の機能と言えるでしょう。印刷物だけは、35倍でも写りますので、工夫次第では、撮れるかもしれません。
 製品のコンセプトはいいので、35倍のピント調節を何とかして、手ぶれ補正機能を付ければ、もっとよくなると思います。
 今のままでも、等倍と3.5倍時は、ピントがあっているので、その範囲で静止画、動画撮影をするなら重宝すると思います。普通のデジカメでは撮影できないような小さなものを撮るにはいいでしょう。

pomera [PC]

今日はpomeraで書いています。前々から欲しかったのですが、この機能で1万円以上というのは、
ちょっと手がでませんでした。今回は、ケースと電池付きで\8,980ということで、衝動買いしました。

 このpomeraですが、購入前の予想とはだいぶ違っていました。まず画面と文字が小さいです。
そのかわりといってはなんですが、高精細でそれほど見にくくはありません。
キーボードも小さいように感じますが、決して打ちにくくはありません。もちろんノートパソコンには
負けますが、Let's noteを使ってる人はそれほど違和感を感じないでしょう。

 バックライトが無いので、曇りの日の室内では、照明がないと画面は見にくいです。その分電池
が長持ちするってことでしょうね。ちなみに単4電池2本で約20時間だそうです。オプションのソフ
トケースには、単4電池が6本収納できるポケットがついています。

 最後に重さですが、やや重いのは仕方ないですね。容積はiPhoneの3倍くらいはありますから。
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。