So-net無料ブログ作成
検索選択

日産ノートの純正ドライブレコーダー [生活]

 今回、日産NOTEを購入するにあたり純正ドライブレコーダーをつけましたが、これがはずれでした。まず画質がよくありませんでした。画質については、日産のホームページで事前に確認できますので、私の不勉強でした。これから購入される方は以下のページで確認してください。天気などの撮影条件によっては、これより画質が悪い場合もあります。
http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/NAVI_AUDIO/UPGRADE/D_RECORDER/index.html

 ちなみに純正のドライブレコーダーは、富士通テン(イクリプス)のDREC100のOEMだそうです。この会社では後継機種として、DREC200という製品を発売しています。そちらへの変更も考えましたが、当面我慢することにしました。
http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/product/drive/index.html

 もう一つの問題は記録時間です。純正品は標準モードで1.5時間の記録ができます。記録データは、約30Mbyteのファイルに分割されていて、古いファイルを消しながら新しいデータを記録していきます。この辺はよくできているのですが、データを保存したい場合は、エンジンを止めてSDカードを抜かなくてはなりません。そうでないと1.5時間後にファイルは消されてしまいます。
 次に考えることは、もう1枚SDカードを用意して、保存したい場合は、カードを交換するという方法です。しかし、取り扱い説明書には、「本機には、必ず添付のSDメモリーカードを使用してください。添付品以外は正しく動作しません。」と書かれています。本当に使えないかどうか試してみることにしました。添付のメモリーカードを調べてみるとSD規格の2MByteでスピードがclass 6であることがわかりました。しかし今時はSDHC規格のカードがほとんどでそんなカードは売っていません。さんざん探してみた結果聞いたことが無いようなブランドのカードを見つけました。

在庫処分セール【メール便(1/4)】【SD/SDHCカード】 【2GB】オリジナル 高速SD/SDHCカード 【メモリーカード】 SDカード 2GB Class6 読込17Mb/s 書込7Mb/s (dc852-1-1)
634円
 うーん怪しいです。
 純正品のフォーマットソフトでフォーマットして、純正品のカードの内容をすべてコピーして、レコーダーにセットすると、一応動いているみたい。しばらくこのまま使ってみることにしよう。
 でも不安です。もう少し調べてみると、富士通テンのサイトにこんな情報が。

「専用SDカード以外は動作検証を行っていない為、ご使用いただく事ができません。  ご使用いただく事が出来るのは、同梱の当社純正SDカードのみとなっております。 同梱SDカードは工業用のもので、温度・湿度・衝撃などについて、一般のSDカードよりも耐久性のある物を使用しています。 ※SDカードの記録件数を超過しても、衝撃があった場合は、一番古い物を削除し、新しい記録を残すようになっています。記録件数がいっぱいになったからといって、記録されない事はありません。」

「工業用のSDカード」そんなのはじめて聞きました。でも調べてみると、「産業用SDメモリカード」とか「インダストリアルSDメモリーカード」と呼ばれるものがあるようです。
たとえば、
http://www.green-house.co.jp/products/pc/memorycard/sd/

ただしこれらは、高いものは1万円前後、安いものでも5千円位します。その中で唯一
2千円位で手に入りそうなものを見つけました。
GH-SDI-WMAシリーズ
Automotive(自動車関連)向け工業用途SD / SDHCカード(2GB〜32GB)
しかし、2GByte品は販売終了で、SDHCの4GByte品なら手に入るようです。
(続く)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 1

ろば

全く同感です。しかも高くて、ぼったくり同然。被害者集めて集団被害届けとか集団訴訟起こしたら、ドライブレコーダー代だけでも帰ってくるかも。あんな性能悪いものあんな高く売るなんて、詐欺では…。
by ろば (2015-09-08 12:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。