So-net無料ブログ作成
検索選択

どうしても許せない安倍首相のうそ [政治]

 そんな古い話はもう忘れた方がいいのだろうか。しかし私はどうしても納得できないのだ。
国会で当時の民主党の野田首相が安倍氏にこう言ったはずだ。「議員定数削減に取り組むと約束していただけるなら衆議院を解散する」そして安倍氏は「やりましょう」と約束したはずだ。
 しかし、今になっても実現する気配はない。「検討している」というかも知れない。そんな言葉は信用できない。
結果がすべてである。
 国民の代表である国会議員が、議会の場で約束したことを守らない。いや野田首相は、だまされたのだ。
私が一番心配しているのは、若い人たちに「自分のやりたいことを実現するためには、人をだましてもかまわない」と考えることだ。
 だいじょうぶ、今の若い人たちは政治に興味はない。そんなことは覚えていないよ。
この件に関してはその方がましかもしれない。国会の場でさえ大嘘がまかりとおる。そんなことが当たり前になったら、この国の未来は暗い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。